カテゴリー別アーカイブ: 服装

女性の勝負服、勝負化粧の「気合入ってます」感には正直ビビる、というお話

服装

「かわのよろい」vs「プリンセスローブ」   こんにちは やぐらです     今回は服のお話です。   タイトルはゲームの「ドラゴンクエスト」に出てくる「よろい」のことです。 (知らない人はごめんなさい)   「かわのよろい」は主人公がまだ弱いうちに出てくる防御用の服で、値段も安く防御力も低いです。   「プリンセスローブ」は主人公と行動を共にする女子用のよろいです。物語のだいぶ後半に出現しまして、とても高価です。   防御力も高くて、敵の魔法も呪文も跳ね返す、超強力なよろいで、ラスボスを倒す時には必要な装備品になります。   イメージとしては、お互いの服装が 男性は「かなりゆるい」 女性は「かなりの勝負気配」 みたいな感じです。   これを バランスがいいと見るか? 個人の自由と見るか? 男性が失礼すぎなのか? 女性の気合が入りすぎなのか? まあ、人それぞれでしょうけど・・・   では、本題 自分が女性を食事に誘ったとして、いつもしっくり来ないのが、この「男女の服装のバランス問題」です。   若いときは(19~20歳くらいのとき)バイト仲間の女子高生、女子大生とか誘ってましたが、行くところも、男子一人では行きにくい「ケーキバイキング」あたりなので、基本的には、服装はこちらも女の子もジーンズとか、ラフめの格好でした。   女の子のほうも「このあともしかして・・・」みたいな事は全く考えてないので、「ケーキただで食えてラッキー」位の軽いノリでしたし、自分の方も、自分が行きたいところに行くだけという感覚でした。 (ホントに下心はおきなかったですね)   このときは、お互いの認識があっているはず、と思っておりました。   細かいことを言えば、デートではなく「2人で食事だけにいく」ということです。   戸惑うようになってきたのは、もう少し大人になって、社会人の女性を誘うようになってからです。   あるとき、俳優を目指していた知り合いが、自分の所属する劇団がライブをやるので、見に来てください、ということでチケットを2枚もらいました。   一人で行くのもなんなので、職場のある女性を誘ってみました。当時、自分が年齢は22、3歳、相手が27か8だったと思います。   そのときまで、彼女の連絡先を知らなかったので、職場で声を掛けて、(日常会話は普通にできる位の仲)演劇に興味あるか聞いてみると、「行ってみたい」ということで、当日の待ち合わせの場所と時間を決めました。   そして、当日・・・ 自分は、相変わらずのラフ目の格好 現れた彼女の様子は・・・   普段、職場では彼女の仕事用の制服姿と比べると明らかに見た目の雰囲気が違います。 27、8歳の女性が男性と2人で遊びにいくとなれば、普通といえば、普通ですよねえ・・・   ただ、 「こんなに雰囲気が変わるのか・・・」 と、戸惑ったのも正直なところ     その当日の彼女の服装や化粧は 「礼儀・マナー」なのか 「気合・自己アピール」なのか 単に自分が気にしすぎなのか・・・   はっきりしていることは、こちらは、そんなに気合は入っていませんので・・・ (この時点でだいぶ失礼・・・) 服装に関するお互いの認識というか、バランスは明らかに自分の方が悪いです。   そのときの状況は、タイトルのとおり 「かわのよろい」vs「プリンセスローブ」 くらいの差があります     どうしてこういう発想になるのかというと 以前、別の人とのデートで、こちらがスーツ、相手の女性はジャージみたいな格好でこられたこともありました。   それ以降、 (女性が気のない男性と食事するときは、服装がゆるい?) (特に恋愛感情もない女性を食事に誘ったときなんかは、あまりこちら側も気合を入れた格好はしない方がいいのかも?) という先入観が出来上がっていましたので、   逆に、ぴしっとした格好で来られると (なんか、こちらがやっつけられるのか?) と、身構えるようになっていました。 (特に化粧の雰囲気が変わると、正直ビビる・・・)   デートに誘う男性側のほうで、 「女子としてそれだけ準備して来た」 「男もそれに見合う準備はするべき」 と理解するようになったのは、それからだいぶ後のことです。 学生と大人の女性はいろいろ違いますからね。   そんなこんなで、その演劇デートの日は、待ち合わせの場所に彼女が登場してからは、どういう思考回路が働いたのか、よく覚えてませんが、結論だけ言うと、彼女は待ち合わせから15分後には、激怒して帰っていってしまいました。   しかも、それで動揺して、 結局、演劇の方は見に行ってない・・・   いま思い出してみても、 「なんかいろいろミスってる」 ということで、とにかくその場から早く逃げたかった、という記憶しかありません。   服装の時点でだいぶこちらが失礼な感じになってるので、やらかした分を、会話とかでリカバーすればいいのかもしれませんが、そういうこともできず、女性の方が激怒するのは、当然といえば当然です。   しかも、自分の方が「なんかそれでよかった」という、妙な安堵感もあったのも事実。 それが伝わっていたのかもしれません。 まあ、誘っておいてこれは失礼ですよね・・・ あのときの彼女にはホントに「ごめんなさい」というしかありません。     あなたは、男性と1回目のデートのときは、どんな格好をしていきますが? 男性にはどんな服装をしてもらいたいですか? 服装と意気込みのバランスはどうでしょうか?   それと 男性側も最低限女性の方に失礼な感じにならないようにしないといけません。 年取れば取るほど、ファッションには気をつけていきましょう。 では。続きを読む