とにかく旦那と一緒にいたくない

 

 

あいつが帰ってくる・・・

 

「ただいま」の瞬間に女性は一番ストレスを感じる

 

「旦那の帰宅時間になると吐き気や動機がする」

「ずっと帰ってこなければいいのに……」

「毎週日曜日(夫の休日)がつらい」

 

夫の帰宅時間や休日が近づくと不調を訴えるというケースが増えているようです。

 

また、旦那の帰りが早いといいように思いますが、そうでもない人もいます。

 

「『家の飯が美味い。お前と子供達の顔が早く見たい。』
もううんざり。」

「せめて子供の相手でもしてくれたらいいけど、家にいても寝てるかテレビ見てるかゲームしてるか。」

「とにかくいらない。」

「まっすぐ帰ってくる旦那に腹が立ちます。」

 

夫婦関係の状態によって、

旦那の帰宅時間が早いほうがいいのか?

遅いほうがいいのか?

わかれるところです。

 

もしかしたら、正解はないのかもしれません。

 

 

 

 

会話なんか成立していない・・・

 

会話がなくなった

 

旦那と一緒にいたくない理由として、会話がない、成立しない、というものがあります。

 

ただ、この

「会話がない」と

「会話が成立しない」は

少し性質のちがうものです。

 

「会話がない」は

単純に

「旦那がまったく話をしない」

「話をしても事務連絡だけ」

「でも今さら旦那と話すこともないしなぁ」

また、旦那のほうが

「めんどくさい・・・」

と、思っている場合も多いです。

 

しかし

「会話が成立しない」は

問題があることもあります。

 

多いパターンとしては、

「言葉があまりにも足りない」

というのがあります。

 

主語がない

述語がない

ニュアンスしか言わない

 

さらには

「気持ち(言いたいこと)を察しろ」

とまで言われたら、正確に物事が伝わるほうが不思議な気がします。

 

質問の仕方や、言い方を細かくすれば、意思の疎通はできると思いますが、

(ここまでしないといけないの?)

と、ちょっとめんどくさいですよね

 

 

旦那ってこんな人だっけ?

 

旦那は結婚前とずいぶん変わってしまった?

いや、本当は元からなのかも?

 

最初は些細な違和感だったのに、最近では夫の性格そのものが受け入れられなくなった・・・

 

 

帰宅後や休日に毎回食事の献立を聞く
入浴の準備(タオルや下着・パジャマなどの用意)を妻にさせる
食事の時間が妻とずれていても後片づけを自分でしない
妻の都合を考えずにリクエストや要求を行う
自分は動かず妻になんでも指図する

 

お金のことにうるさくなった

物事一つ言うのにもネチっこい。

プライドや理想が高い。

もともと理想は高かったはずなのに、現実は何も上手くいかない。

仕事も収入も立場も全然ダメ。

 

付き合っていたころ、同棲を始めた当初などと、今の旦那は

「同じ人?」

というくらいちがうことがあります。

 

妻が何でもやっていてくれる、

という考え方の人に多いです。

 

 

 

旦那は、私に興味がない?

 

特に何かあった訳ではないですが、日々のちょっとしたことにいちいちイライラしてしまい、一緒にいるのが苦痛です。

 

「結婚生活が長くなるとどの家庭でもそうなるよ」

とは言いますけどねえ・・・

 

あのことは、死ぬまで忘れない

 

子供が生まれると、生活が激変する・・・

しかし、旦那は特に変化せず・・・

 

「私が大変だった時期に、協力してくれなかった」 という思いは、根深いもので、
この時の不信感が、末代までの恨み…ごとく持ち続けている方も実は少なくありません。

 

「育児に協力してくれない」

「まかせっきり」
「子供が産まれる前と生活スタイルを変えない」
「辛さを理解してくれない」
「子供ばかりで、自分を労ってくれない」
「母親だから子育てをするのが当たり前と言ったスタンス」

 

といった態度に、余計イライラが募り、
旦那にイライラどころか不信感が増します。

 

旦那の考え方は、50年くらい前のもの?

 

「自分は外で働いているから家のことはしなくていい」

「家のことは妻の仕事」

「妻は夫を優先するべき」

「妻は家にいるべき」

 

亭主関白とか今ほとんど聞かなくなりました。

 

旦那が弱くなったのか、嫁がパワーアップしたのか、

定かではないですが、このご時勢では専業主婦が減り、夫婦と共働き、という家庭が増えました。

収入を比較すれば、当然どちらかが多くて、どちらかが少なくなります。

 

ただ、だからと言って多く稼いでいるほうが、家事、育児を一切しない、

というのは到底受け入れられないところです。

 

「毎日旦那は帰宅後ご飯食べて風呂入って自由時間。」

「何度言っても休日に家族と過ごしてくれない」

 

特に産後6ヶ月くらいまでは、出産した女性はホルモンや体調の変化により、精神的に不安定になりがちです。

このときに旦那の言動、行動が

「許せない」

「ひどい」

と、思うと女性はそのときのことを一生忘れない

といわれています。

 

 

 

 

すでに価値観が合わない

 

正直、旦那とは教育面で考え方が全く合いませんし、存在すら邪魔です。

娘を溺愛する意味もわからない

私が旦那に合わせていたら娘は、どんどん悪くなるのは目に見えてます。

ほんとに旦那がムカつくので帰ってくるだけで苛つきます。

 

 

とにかく一緒にいたくない

 

 

どこに行くにも付いてくる

 

誰だって嫌いなところはあると思う。けれど私の場合、夫の性格の全てが嫌い。
息子が夫の性格に似てきたらどうしよう・・・とヒヤヒヤしている。

 

夫の性格を嫌いな自分のことも嫌い。
嫌いという言葉を使っていいものか迷う。

 

夫の顔は好きだけど性格は嫌い。
夫の性格が嫌いと思い始めてから、一緒にいるのが苦痛で仕方ない。

 

旦那も私も平日休みがある勤務なのですが、この休みが重なるとつらいです

 

尊敬はね、出来ていないかもしれない。

 

もう、いろいろありすぎて考えるのもめんどくさい。

 

 

・・・

 

ここまでくると、何か違うアプローチを考えたほうがいいかもしれません。

少なくとも今の状況は「幸せ」とは間逆のところにいますから・・・

 

 

         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA