「恋愛と仕事」

 

心理学のことをときどき記事にしていますが

広く「人間関係」をテーマにしてきました。

 

なので

たまには「恋愛関係」を取り上げてみます。

 

 

社会人になってから

職場の人間関係とか、他人の恋愛話とかに

巻き込まれてきまして

(あくまでも自分の主観)

「どうすれば平穏に仕事ができるのか?」

ということをずいぶん長く考えてきました。

 

女性心理といいますか、

女性の恋愛感情は正直よくわからないです。

 

特によくわからないのが

「仕事と恋愛の両立」

というところですね。

特に社内恋愛は関係ない人にも迷惑がかかりますからねえ。

 

今の職場のシングルマザーの人

(バツ1、子2人、以下『Aさん』)

との最近した会話

 

やぐら「Aさんは、なんかもったいないよねえ」

A「なにがですか?」

や「そんなに一生懸命働けるんなら、もっと違う稼げる仕事すればいいのに」

A「それって褒めてます?」

や「べた褒めですよ」

A「でも、そうそう仕事ないですよね」

や「そうなんだけどねえ」

(地方都市なので仕事はほんとにない)

や「女の人で一生懸命仕事する人って意外といないからねえ」

A「そうですか?」

A「とりあえず、褒めてくれるのはうれしいです」

 

という、会話がありました。

 

いちおうお断りしておきますが

女性全体に対する偏見ではなく

そういう人が自分の周りに多く居て

「?」

と思うような仕事中の態度を

たくさんとられてきた、

という経験上の話です。

 

いままで居た女性で

ショックが大きかったのは

「どんなに一生懸命仕事を教えても

男が絡むと一発でふっとぶ」

ということ

 

相手の男性が仕事と恋愛の区別ができない人

(というか、そもそも仕事をあまりしない人)

だったときは、

100%女性のほうが引きずられるような気がします

(仕事できる女性でも仕事しなくなる)

 

仕事中でもいちゃついて

職場全体が激怒していた

というのも何回かありました。

 

ある職場では

女性のほうが、なにかをやらかして退職。

強制か、自主的かは不明ですが、

かなり上の役職の人がぶち切れたという噂です。

 

管理職としては、

そういう状況(不倫じゃねーの?)

だというのは把握していたようで

プライベートにおさまらず

仕事上で重大な迷惑をかけていたらしくて

もともと相当嫌われていた様子。

 

男のほうは他人と絡まないような部署へ異動。

という結末でした。

(女性はパート、男性は正社員)

 

男性正社員のほうは、

奥さんが白血病で入院しているにもかかわらず

不倫していたことになり

そのことがばれてからは

ほとんどの人がドン引きしてしまい

だれからもフォローされなかった

という話です。

 

別の職場では、

男性社員にのめりこんでしまった

あるパートのおばちゃん

(30代、付き合ってる当時は既婚)

がいまして

他の仲のいいパートのおばちゃんたちの

忠告をぶっちぎって付き合っていたようです。

 

ただ、そのパートのおばちゃんが

その男性社員と付き合ってる期間は仕事もテキトーで、

仲間内でもかなりの顰蹙をかっていました。

 

結局その男性社員が別の女性と結婚することになり、

その男性社員が転勤で居なくなってしまってからは

そのパートのおばちゃんは、

職場で誰も口をきいてくれないようになりました。

 

そのパートの人は、離婚して

その男性社員と結婚するつもりでいたようですが

単に離婚しただけで終わった模様。

(これも女性はパート、男性は正社員)

 

や「という人もいたからねえ」

や「仕事と男と両方うまくできないのかなあ?」

A「そういう人いますよねえ」

A「だいたい男とりますよ」

 

他の人にも聞いてみたことがありますが、

「そういう女の人は昔いた」

ということでした。

職場に何十人か居れば一人くらいはいますね・・・

 

あくまでも自分の経験のみでいえば

10代の女子高校生のバイトから

50代の既婚のパートのおばちゃんまで

「恋する女子」

になると、どうもねえ・・・

 

 

まず

「社内恋愛の大前提」

です。

 

「周りに対する印象の与え方」は、

「ばれないようにする」というのが基本だと思うんですが

最悪な考え方をしてる人も実際いました。

 

「うちらはうちらで楽しくやってるんだから

仕事はまわしてこないでね」

 

これは、50代女子(既婚)に

自分が実際に言われたせりふです。

 

いちゃついている相手は、旦那ではありません。

 

「別に嫌われてもかまわない」

という考え方をする人が一番やっかいなように思います。

 

このときは、さすがに頭にきて

いろいろとっちめてやりましたが(以下自粛)

ちょっとやりすぎではないかということで

自分が会社を追われてしまいました(以下2回目の自粛)

 

自分が正しいのか

その女性が正しいのかは

あなたの判断にお任せします。

 

そんな感じなので

いちおう世間一般の声も拾っておきます。

 

例え以前は仕事に定評があったとしても、仕事と恋愛を両立できなくなった時点で信用はガタ落ち、二度と信頼されることはないかもしれません。恋愛ももちろん人生の中では重要ですが、常に最優先事項にするべきことなのか、大人の女性としてよく自分で考えて行動してみてくださいね。

(ウーマンエキサイトより引用)

 

■仕事と恋愛、どちらを大切にしていますか?
仕事 39人(38.6%)
恋愛 62人(61.4%)

(マイナビより引用)

 

会社は人を好きになる場所でもある

(社内恋愛の教科書より引用)

 

「仕事と恋愛の両立」はできれば理想的ですが

どちらかといえば

「恋愛」

のほうが優先なんですかねえ・・・

 

ということは

「仕事は仕事」

「恋愛は恋愛」

という

「ツンデレ体質」

な自分みたいなのは

実は間違ってるのかも?

 

なんか

「仕事と社内恋愛の両立」

「仕事と社内不倫の両立」

をごっちゃにしてたっぽい?

 

人間心理はもっと勉強が必要ですね

では。

 

 

(参考サイト)

こちらから引用させていただきました

 

woman.excite.co.jp

 

 

play.google.com