自分が84歳になったとき他人から尊敬してもらえるのか?

 

f:id:gogojuggler1969:20180929203016j:plain

 

こんにちは やぐらです。

 

今回はこちら

 

 

ミゾイキクコさんという方のツイートです。

 

御年84歳。

twitter のフォロワーが約9万人

とのことです。

 

64歳からインターネットを初めて、windows98 でホームページを作っていたそうです。

 

お茶のお稽古を動画で録画して、youtube にアップして復習に使っているとか。

 

また、文字が大きいほうが読みやすいので、本は ipad で拡大して読んでいるそうです。

 

完全に自分よりも数段レベルが高い使い方をしてます。

 

(自分は ipad をさわったことすらない)

 

 

 

さて、今回なぜこの人にあたったのかといえば

「どうも今のお年寄りは、自分のイメージとはだいぶ違うらしい」

という疑問から、いろいろ検索していたら出会ったわけです。

 

まず、日々というかもう小学生くらいから疑問に思っていたこと。

 

なぜ、年上を敬わなければならないのか?ということ

 

 

まず、なぜ他人を敬うのかいえば、簡単に言うと「この人すげー」と思うからです。

 

自分ができないことをするから、してもらうからです。

 

基本的には年齢は関係ないはずです。

 

自分が営業の会社に25歳で新人として入社したとき、課長が21歳でしたが、純粋に「すごい人」だと思いましたよ。

 

ちなみのこの課長は22歳で営業部長になって、その後社長ともめて独立して、もといた会社の100倍くらいの規模の会社を作り上げてしまいました。

 

「尊敬に値する」とはこういうことなんだとおもいます。

 

お金の話はわかりやすいですが、毎朝、公園を掃除してるおばあちゃんとか、ボランティアで頑張ってる人とかも「尊敬に値する」わけです。

 

冒頭の、ミゾイキクコさんのツイートでも

 

いくら年を重ねても敬えない人はたくさんいる。

 

と言っています。

 

(年とってるのがそんなに偉いのか?)

という人も実際多いですからね。

 

年上を敬うのは、自分より長く生きてる分、物事を知っていたり、なにかの先駆者だったり、経験を積んでいたり、しているからです。

 

尊敬というのは「生き様」に対して使う言葉ですよね・・・

 

 

 

それと、今回いろいろ調べると、実は「今どきのお年寄りはやりたいことがたくさんあって、実は、かなりアグレッシブ」なんだそうです。

 

うちの母親も78歳ですが、去年からスポーツジムに通いだしまして、しかも自宅からジムまで片道20分を歩いて往復しています。

 

なんかそのジムには「ムキムキの」90歳のおばあちゃんがいるのだとか。

 

どうも今現在、母親の目標の人のようです。

 

例えば、健康関係はやはり関心が高くて

総務省|平成25年版 情報通信白書|変わる高齢者像 -アクティブシニアの出現-

 

歩くスピードとか、10年前よりも速くなってるそうです。

 

 

続いて、IT関係

 

スマホの保有率

www.travelvoice.jp

 

80代は3割だそうです。

 

 

 

LINEの利用率

webtan.impress.co.jp

 

今現在の自分でもLINEの使い方は正直あやしい・・・

 

 

あと、お菓子好きなんだとか

 

www.dnp.co.jp

 

お菓子も、羊羹とか和菓子ではなく、チョコ、クッキーの市場が伸びてるそうです。

 

 

お年寄りのイメージが変わる、というか寿命が伸びてる分、なんの要素でも、年齢が上の方にスライドしてる感じがします。

 

まあ、自分も来年50歳ですし、70歳くらいだと、自分とあんまり変わらないのかもしれないですね。

 

まずは、健康に気をつけます。

 

では。

 

         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA