Pocket

こんにちは、やぐらです。

 

2019年が開けてから、もう4月半ばですが、

「体重を減らそう」

ということで、年明けから現在で体重を8キロ落としました。

 

今後さらに体重を落とすための方法を考えてみたいと思います。

 

まず、体重を減らした動機ですが、単純に「ダイエットしよう」とか「痩せよう」とかは、人生においても5秒くらいしか考えたことはないので、そういうことではないです。

 

現実的にちょっと良くない事態になってきまして、それは

「血液検査をすると、血糖値が正常値をオーバーするようになってきた」

からです。

 

いちおうかかりつけの医者からは、

「糖尿病とは言い切れないけれど、あまり良い状態ではない」

と、言われるようになってきまして、

「まあ、とりあえず体重減らしてね」

とのことでした。

 

 

こちらがあまり言うことを聞かないとうちのかかりつけの医者は、ストレートな物言いなので

「死んでも知らねーぞ~」

と、軽く脅すのが得意技なっております。

 

自分自身は心臓ペースメーカーを入れたりとか、いろいろなんだかんだある体なのですが、どうにも「糖尿病」という響きだけは、いやなのです。

 

親戚が糖尿病になって

「失明した」とか「足切断した」とか聞いているので、

(そろそろちゃんとしないといけないのかも?)

ということになったわけであります。

 

結局のところ、

「食生活をどうにかすれば、なんとかなりそうなのでは?」

ということになりまして、

「糖尿病だから、砂糖をやめよう」

という安易な発想にたどり着きました。

(実際の糖尿病の原因はいろいろある)

 

個人的には、なにかいらいらしたりすると、すぐ「お腹いっぱいになりたい」と思ってしまうので、体重と精神状態が密接にリンクしている感じなのです。

 

実際、精神的に安定すると、特に意識しなくても痩せてきます。

「ストレス解消として食べる」ということをしなくなるからですね。

 

今回の場合、健康状態として血糖値を下げないといけない、というところと、

「いらいらしない」というところの両立が難しそうなので、

「お腹いっぱいでも血糖値を上げないものを食べる」

という方法になりました。

 

そこで、何かのテレビでみた

「砂糖を取らないと、健康になる」

みたいなことを思い出しまして、それを実行することに。

 

砂糖を取らないことに関しては、厳密には砂糖の仲間のようなものとして、砂糖、糖分、糖質、果糖とかいろいろあって、栄養士でないと、正確な管理は難しそうなので、

「成分表に『砂糖』と書いてある食品を取らない」

ということに限定しました。

 

まず止めたのは「お菓子」。

買う前に商品の裏の表示を見て、『砂糖』とはっきり書いてあるものは食べないようにしました。

 

「砂糖が含まれていない」と「甘みを感じない」というのは、ちょっと違うので

実際に裏をしっかり見るようになって思ったことは、

「お菓子で『砂糖』が入っていないものはほとんど無い」

ということ。

 

例えば、カカオが多く入ってそうな、にが目なチョコでも

 

 width=100% height=

砂糖が「0」というのは、まずないです。

砂糖が「0」のチョコだと、ほぼ「純ココア」になってしまいます。

 

さすがに「砂糖『0』」のために、「純ココア」をそのまま食べるのは、かなりしんどい・・・

 

それと、砂糖が入ってるものとして、代表的なものは、ジュース系のもの。

 

こちらは、ブラックのコーヒー、ミネラルウォーター、お茶に限定しました。

コーラは今回のことと関係なく、6年位飲んでませんが、あるときどうしても飲まないといけないときがありまして、久しぶりに飲んだら、あまりの甘さにびっくりしました。

スポーツドリンクも、色が白い物が多いので勘違いしやすいのですが、中身はオレンジジュースとかとあまり変わらないくらいの糖分があります。

 

普段の食事が「野菜中心」以上の、「葉っぱ主義」みたいなものなので、

(もう少しなんか食いたい)

と、心と体が求めるから、太るんですね。

 

普段の食事のままだといいような気もするのですが、

(なんか、俺はうさぎじゃねーし・・・)

という精神的に満たされないものが発生してしまうので、

「ノンカロリー、ノンシュガーでお腹が膨れるもの」

が必要なわけです。

 

そこで、たどりついたのが

「大豆」と「乳製品」です。

 

大豆は、最近はほんとにいろんな形でたくさん食べるようになりました。

「豆乳」を飲み、大豆由来のヨーグルト風のものをたべ、おやつに「プレーンの蒸し大豆」を食って、という生活になっております。

 

乳製品は、基本的には「チーズ」ばっかり食べるようにしました。

 

どうも、脂質のほうが気になりますが、3ヶ月に1度血液検査しているので、なにか数値に出てしまったら考えるようにします。

 

こんな食生活でも、3ヶ月で8キロ減るんですね。

 

ほんとは、ノンシュガー、ノンカロリーといえば

「こんにゃく」「ところてん」「はるさめ」

あたりがいいんでしょうけれど、

「間食」

ということには、合わないのでなかなか難しいところがあります。

 

こんにゃくゼリーも少し砂糖が入ってますからね・・・

 

ということで乳製品を少し減らす感じで、様子を見ていこうと思います。

 

では。