Pocket

ある日の夜に夢を見ました いや、正確に言うと
少し違うかもしれません

映像の記憶がないのです。
ただ、
寝ているときに起こったことなので
「夢」
と呼ぶことにします

ある日の夜、夢の中で
誰かが自分に語りかけてきます
いや
語りかけてくるというよりは
脳に直接入り込んでくる
妙な感覚でした

「今日の夕方、おまえにとって、
とても良いことが起こるだろう」
「これから起こる出来事は
どんな些細なことでも
何かのヒントとなる意味のあるものだ」

「そのヒントの通りに行動すれば
良い結果が得られるはずである」

朝、起きた時に
その言葉だけが
記憶に残っていました

仕事をし始めれば
そんなことも忘れておりましたが

休憩中の同僚の一言で
夢の話をおもいだします 「ところで
 今日のレースどうする?」

レースというのは競馬のことです
そういえば、今日は土曜日でした

「競馬ねえ・・・
最近当たってないんだよね」 「そういう時はサイン馬券だね」 

さて、
サイン馬券とは?

競馬の予想の方法を、
馬の能力とか過去の成績ではなく、
名前の語呂とか誕生日とか色とかで
予想する方法です

「たまにやると
当たるかもよ」 「でも、やるとしても
 使うのは何百円とかだね」

それを聞いて頭の中で
言葉が駆け巡ります 「サイン馬券」「小額なら・・・」 「すべての出来事に意味ある・・・」 「今日の夕方いいことが起きる・・・」

「このことだったのか・・・」

今日見た(聞いた)夢の意味は・・・
「今日の出来事をヒントに
競馬を予想すれば、
いいことが起きる」

朝からの出来事を振り返ってみます 
人がやったことよりも自然現象とか 何か変わったことは
なかったか・・・

そういえば、
朝に
季節はずれの
雪が降りました そのときは
4月の上旬で
北国でも
さすがにこの時期に
雪が降ることはあまりないですが・・・ 

そのあと
虹が出てました

普段と違うことといえば
そのくらい・・・ 「雪」=「白」「虹」=「レインボー」 となりまして・・・

競馬で白といえば「1枠」

「レインボー」のほうは・・・ 「レインボー○○」という馬がいます しかも1枠「白」です ということは・・・

こうなって
(予定)

こうなるはずです

こんな
スペシャルな
食事や
(予定)

来週には
こんなところにいるかもしれません
(予定)

そんな「ムフフ」をおさえつつ 後は結果を待つのみです

そして結果は・・・

「こっち見んな」

結局、
夢にまで出てきた(聞こえてきた)
お告げは・・・

「あなたが
勝手に
解釈した
だけでしょ?」

「はい、
そのとうりです」
「反省してます
以後
気をつけます」

この回の夢の話は以上ですが
もしかしたら、
お告げだけでなく
この話全体が夢だったかも知れません
では、また

 

今回は(というか時々ですが)

いつもお世話になっている

「にーちさん」

から、ヒントをもらいました

ありがとうございます

 

nych87.com

 

こちらもよろしく

 

ブログをまとめて

amazon で出版してみました

 読み放題で読んでみてください

 

「49歳から電子書籍を発行して印税生活をする方法」

https://www.amazon.co.jp/dp/B07B7DJVW8

 

 

 

「不動産のトップ営業マンは、 木星の土地さえ簡単に売ってくる」

 https://www.amazon.co.jp/dp/B07B2KP5B2

 

では

 

(*画像はあくまでもイメージです)