やぐらじろうの「毎度おさわがせします」

エロパワーは偉大である。あるお坊さんが病気になり、しばらくすると症状が悪化してしまいました。意識が朦朧としたのち、気がつくとそのお坊さんは三途の川の「こちら側(この世)の縁」にいた、ということでした。自分でも「いい人生と言えばいい人生だった」「もうこれでいいだろう」とおもい、川岸につけてある渡し船に...

自分へご褒美は悪なのか?女性が、ちょっと高いものを買うときなどに「これは自分へのご褒美だから」と言っているのを聞いたことがあると思います。「どうも言い訳っぽい」「どうせ欲しくて買うんだから、何も言わないで買えばいいのでは・・・」特に結婚している主婦が、旦那には生活費やお小遣いなどを切り詰めるように言...

page top